• ホーム
  • 芸能
  • タレント・庄司ゆうこ、『週刊文春』報道を否定「完全に営業妨害です」

タレント・庄司ゆうこ、『週刊文春』報道を否定「完全に営業妨害です」

 ヨガ店を経営するタレントの庄司ゆうこ(34)が24日、自身のブログを更新。25日発売の『週刊文春』で「元AV女優」と報じられたことについて否定し、「訂正と、謝罪を求めたいと思います」と抗議した。

 『文春』の記事では、林芳正文部科学大臣(57)が公用車で庄司のヨガ店「ポジティブスターヨガ」に通っており、この店が「セクシー個室ヨガ」で庄司が「元AV女優」であると報じていた。

 庄司は「今回の報道について」と題したブログで「記事の内容はあたかもいかがわしい内容を想像させるもので事実とはまったく違うため断固否定をさせて頂きます」と記事内容を否定。

 続けて「ポジティブスターヨガは健全なヨガスタジオであり、これまで真面目にヨガの普及の為に全力で頑張って来ました。にもかかわらず今回の悪意ある報道はお客様へも、インスタクターへも迷惑をかけてしまうことであり、とても不本意で悲しい気持ちです。完全に営業妨害です」と訴えた。

 また、顧客や関係者に謝罪し、「このような悪質で間違った報道がされてしまいましたが、ポジティブスターヨガは今年8年を迎え、これからも正々堂々とヨガの普及に全力を尽くしていく事に変りはございません。これからも一生懸命頑張っていきますので、応援の程どうぞ宜しくお願いいたします」と決意を新たにしている。

 庄司はグラビアアイドルとして活動。2010年には『庄司ゆうこの「オトコのためのセクシーヨガ」という本も出版している。



オリコントピックス