• ホーム
  • 芸能
  • 安室奈美恵“歌とファッションの歴史”Huluドキュメンタリーで放出

安室奈美恵“歌とファッションの歴史”Huluドキュメンタリーで放出

 9月16日で引退することを表明している歌手・安室奈美恵の姿を追うHulu『Documentary of Namie Amuro “Finally”』エピソード7が、28日より配信開始。今回は彼女の“歌とファッションの歴史”に焦点を当て、日本テレビ映像ライブラリーに保存されている歴代ヒット曲の歌唱映像から19曲を放出。ミニスカ、パンツスーツ、カラフルなワンピース時代を彩ったファッションの数々が登場する。

【写真】笑顔が可愛すぎる…安室奈美恵のポスター


 5月2日からいよいよ『namie amuro Final Tour 2018〜Finally〜』の東京ドーム公演がスタート。エピソード7では、3月に行われた香港公演で、空港に降り立ったった安室の密着映像から始まり、その姿をひと目見ようと駆けつけたファンの熱狂的な雰囲気から、このラストツアーが日本だけでなく海外からも注目を浴びていることがわかる。この公演の模様は後の『Documentary of Namie Amuro “Finally”』で公開される予定だ。

 歌唱映像の1曲目は「Get Myself Back」(2010)。「Don’t wanna cry」、「SWEET 19 BLUES」、「a walk in the park」、「CAN YOU CELEBRATE?」などの小室哲哉プロデュース楽曲のみならず安室本人が作詞した「Say the word」、安室が憧れているジャネット・ジャクソンの振付師として有名なシャーネット・ハードが曲の振り付けを担当した「CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK」、60s の名曲をリメイクした「NEW LOOK」、切なくも輝いた感動的なミディアムポップナンバー「Baby Don’t Cry」など、平成の音楽史に残る19曲のパフォーマンス映像を送る。



関連写真

  • 28日よりHulu『Documentary of Namie Amuro “Finally”』エピソード7が配信 (C)Hulu
  • 28日よりHulu『Documentary of Namie Amuro “Finally”』エピソード7が配信 (C)Hulu
  • 28日よりHulu『Documentary of Namie Amuro “Finally”』エピソード7が配信 (C)Hulu

オリコントピックス