• ホーム
  • 芸能
  • 生駒里奈“アイドルとして最後のグラビア”変わらぬ透明感と成長した美しさ見せる

生駒里奈“アイドルとして最後のグラビア”変わらぬ透明感と成長した美しさ見せる

 人気アイドルグループ・乃木坂46生駒里奈(23)が、24日発売の雑誌『B.L.T』6月号(東京ニュース通信社)の巻末グラビアに登場。“アイドルとして最後のグラビア”で、変わらぬ透明感と成長した美しさを鮮やかに見せた。

【写真】生駒里奈&齋藤飛鳥の仲良し組体操


 撮影は今月上旬に千葉県のビーチで行われ、事前の打ち合わせで画作りが出来ていたものの、当日の生駒本人のテンションや意見を取り入れ、当初の予定になかったカットも次々と撮影された。アイドルとして駆け抜けた生駒のそのままを表現した姿を届けるため、同誌の通常の巻末グラビアの倍となる16ページの大ボリュームで掲載される。

 2時間に及んだロングインタビューも7000文字で収録。乃木坂46で得たもの、失ったもの、そして卒業を意識し、決意した瞬間の話、さらには幼少期や家族のことまで、生駒里奈らしいストレートな言葉で語られたエピソードの数々は必読もの。なぜ彼女がアイドルとして走り続けることができたのか、なぜいま卒業という選択をしたのか。生駒里奈の本音が突き刺さる内容となっている。

 また、同号の表紙には生田絵梨花、さらに西野七瀬、堀未央奈、大園桃子、向井葉月など乃木坂46が多数登場する。



関連写真

  • 『B.L.T.2018年6月号』に登場した乃木坂46・生駒里奈 (東京ニュース通信社刊)
  • 『B.L.T.2018年6月号』に登場した乃木坂46・生駒里奈 (東京ニュース通信社刊)
  • 『B.L.T.2018年6月号』に登場した乃木坂46・生駒里奈 (東京ニュース通信社刊)
  • 『B.L.T.2018年6月号』(東京ニュース通信社刊)

オリコントピックス