• ホーム
  • 芸能
  • 島袋光年氏の新作読切『週刊少年ジャンプ』合併号に掲載 次号は仲間りょう氏の作品も

島袋光年氏の新作読切『週刊少年ジャンプ』合併号に掲載 次号は仲間りょう氏の作品も

 漫画『世紀末リーダ伝たけし!』や『トリコ』の作者で知られる島袋光年氏の新作読切『BUILD KING』(ビルドキング)が、きょう23日発売の『週刊少年ジャンプ』21・22合併号に掲載された。

【写真】その他の写真を見る


 2016年11月に連載を終えた『トリコ』は「食」がテーマの作品だったが、今回の『BUILD KING』は「住」がテーマ。55ページにおよぶ迫力建築バトル漫画となっている。

 3月に行われた『週刊少年ジャンプ』編集長の中野博之氏による、新連載や新作読切の魅力を紹介する会『週刊少年ジャンプ50周年 〜その先へ〜』で、同作の掲載を発表しており、そこで中野氏は「春以降も『BLEACH』の久保帯人氏の新作読切を掲載予定で、『NARUTO』の岸本斉史氏の新連載の準備が進行中」と今後の連載などについて話していた。

 また、5月2日発売の同誌23号では『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』の仲間りょう氏による最新読切作品が掲載される。



関連写真

  • 『週刊少年ジャンプ』の新作読切『BUILD KING』 (C)島袋光年/集英社
  • 『週刊少年ジャンプ』21・22合併号表紙(C)「週刊少年ジャンプ」2018年21・22合併号/集英社

オリコントピックス