• ホーム
  • 芸能
  • 元巨匠・岡野陽一、借金額1000万円に到達 矢口真里も驚き「すっごい引いてる」

元巨匠・岡野陽一、借金額1000万円に到達 矢口真里も驚き「すっごい引いてる」

 ピン芸人で元巨匠の岡野陽一(36)が17日、AbemaTVの『矢口真里の火曜The NIGHT』(#102)に生出演。自身の借金が800万円から1000万円に増えたことを告白した。

 毎週火曜に放送している同番組は、タレントの矢口真里(35)と岡野が、毎回変わる個性豊かなアイドルたちをゲストに迎え、さまざまなトークテーマでアイドルたちに切り込んでいく番組。

 17日の放送回では、番組冒頭に岡野が「藤田(晋)社長、そろそろ借金もかさんできたので『坊主麻雀』いかがでしょうか?」と懇願しつつ、自身の借金が1000万円になったことを告白。これを聞いた矢口は「ええ!? やばい!」と衝撃を受け、真顔で「引いてる、すっごい引いてる」と、スタジオの笑いを誘った。

 その後、矢口が結婚指輪を作りに行ったという新婚トークで盛り上がっていると、先ほどの岡野のコメントに対し、サイバーエージェントの藤田社長が自身のツイッターで「仕方ないから『坊主麻雀』またやるか」と投稿。番組スタッフが差し出したパソコンを見た岡野は大喜びで「うそ!? 言ってみるもんだ! 社長! ありがとうございます!!」とガッツポーズを見せていた。



関連写真

  • 元巨匠の岡野陽一 (C)AbemaTV
  • 『矢口真里の火曜The NIGHT』#102(C)AbemaTV

オリコントピックス