• ホーム
  • 音楽
  • 石井竜也、初座長公演に意気込み 戦国時代テーマの舞台「今の人たちにも通じる心情を」

石井竜也、初座長公演に意気込み 戦国時代テーマの舞台「今の人たちにも通じる心情を」

 歌手の石井竜也が18日、東京・明治座で行われた初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ前の囲み取材に出席。あす19日からスタートする公演を前に「歌舞伎や日本の文化を継承している場所で、どう振る舞ったらいいかわからないですけど、石井竜也なりの演出で、明治座でやることができたら」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 同公演は、2020年の東京オリンピックに向けて、ネオジャパネスク『ヒューマン』をコンセプトに、独創性と強烈なインパクトを放つエンターテインメントコンサートツアー。パフォーマンスステージ(舞台)の「将軍たちの午後」とプレミアムコンサート「天龍降臨」の2部制で実施される。

 石井は舞台の見どころについて「演劇、アニメ、キャラクターもの…石井竜也が考える戦国時代ということで、当時に起こっていたことはしっかりと学んだ上で『もし、戦国時代に鎖国をしてしまっていたら』とか、いろんなことを考えて作りました」とアピール。「単なる時代劇にならずに、どうやったら今の人たちにも通じる心情を描けるかなというのを大切にしました。登場人物の人間っぽさに注目してほしいですね」と呼びかけていた。

 公演は、あす19日から22日まで明治座で行われる。



関連写真

  • 初座長公演に意気込みを語った石井竜也(C)ORICON NewS inc.
  • テーマは戦国時代(C)ORICON NewS inc.
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ前の囲み取材 カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ前の囲み取材 カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ前の囲み取材 カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ前の囲み取材 カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ カメラマン:荒川 潤
  • 初座長公演『石井竜也コンサートツアー2018-陣JIN-』公開ゲネプロ カメラマン:荒川 潤

オリコントピックス