• ホーム
  • 芸能
  • 再々婚・いしだ壱成、お相手両親からは「複雑です」 年の差は「気にならなかった」

再々婚・いしだ壱成、お相手両親からは「複雑です」 年の差は「気にならなかった」

 俳優のいしだ壱成(43)が6日、都内で行われた『AGAスキンクリニック広報室発毛大使就任』記者発表会に出席。交際中だった24歳年下の女優・飯村貴子(19)と9日に再々婚することを発表した。飯村は現在、第1子を妊娠中。飯村の実家へあいさつに行った際には「複雑です」と両親から本音を漏らされたという。

【写真】その他の写真を見る


 幸せオーラ全開の笑顔で報道陣の前に登場した、いしだ。左手には指輪を輝かせていた。パパになる意気込みを問われると、イベントにからめ「生まれてくる子のためにも発毛頑張る。かっこいいお父さんになりたい」と宣言した。

 囲み取材でもあらためて「4月9日に入籍をさせていただこうかと。お腹に赤ちゃんがいます」とにっこり。妊娠3〜4ヶ月とも明かした。昨年12月に石川県内をドライブ中にプロポーズめいた発言をし、結婚に向けて動いていたという。

 石田純一&東尾理子夫妻への報告を問われると「理子ちゃんは『おめでとう』と。父は電話に出てくれない…。聞くのが怖いのか、なんなのかわからないですけど」と話し、笑わせた。

 飯村が24歳下ということもあり、批判的な声もある。ただ、いしだは「好きになった人が、たまたま、その年齢だった。自分たちはギャップとか年齢の差をあまりどころか、ほどんど気にならなかった」と話し、中傷の声に「傷つくことはありますよね」と本音を漏らした。

 また、飯村の両親にあいさつした際は「複雑です」と言われたとも。それでも反対はせず「頑張ってね」と声をかけられた。妊娠も「はっはっはっはっ」と笑っていたという。再々婚で父・石田純一に“並んだ”かたちだが、壱成は「不徳の致すところで…」と笑わせながらも「父はすごくいい家庭を築いている。そこは見習っていきたい」と前だけを見据えた。

 いしだといえば前回の離婚の原因が厳しすぎるハウスルールだったことが話題に。今回は「自分でやるルールを作った。ここで宣言させてください。大丈夫です。決して相手にはやらせません」と力強く語った。

 今回の結婚を名付けると「来るべくして来た婚」と運命であることを強調。妊娠についても「もうちょっと2人でいたかった。早いよ〜」としつつも幸せだときっぱり言い切っていた。

 いしだは2014年に11歳年下の一般女性と再婚したが、昨年8月に離婚した。飯村とは舞台共演を通じて知り合い、昨年11月に交際が発覚すると、直後にいしだが会見で交際宣言。その後はたびたび2人でテレビ出演し、ラブラブぶりをアピールしてきた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 24歳年下女優・飯村貴子と再々婚するいしだ壱成 (C)ORICON NewS inc.
  • 薬指にキラリ (C)ORICON NewS inc.
  • 発毛頑張る! (C)ORICON NewS inc.
  • 24歳年下女優・飯村貴子と再々婚するいしだ壱成 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AGAスキンクリニック広報室発毛大使就任』記者発表会に出席したいしだ壱成 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AGAスキンクリニック広報室発毛大使就任』記者発表会に出席したいしだ壱成 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AGAスキンクリニック広報室発毛大使就任』記者発表会に出席したいしだ壱成 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AGAスキンクリニック広報室発毛大使就任』記者発表会に出席したいしだ壱成 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AGAスキンクリニック広報室発毛大使就任』記者発表会に出席したいしだ壱成 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス