アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中居正広、バラエティー初卓球の張本智和と対決

中居正広、バラエティー初卓球の張本智和と対決

 タレントの中居正広が、3日放送日本テレビ系スポーツバラエティー番組『中居正広の5番勝負!超一流選手と真剣対決』(後7:56)で、史上最年少14歳で全日本優勝を果たした張本智和と卓球勝負に挑戦。バラエティー番組で初の卓球となる張本は平野美宇とペアを組み横澤夏子・福澤朗ら“チーム中居”と全力で対決する。

 なぜか試合では卓球に打ち込みながら「ものまね」での対決もぼっ発。もともと、横澤のファンだったという平野が横澤を「ものまね」で挑発して中居を驚かせる。チーム中居から大人げない動揺作戦も受けた張本は、「試合の相手のオーラより(プレッシャーが)やりづらい」と正直に感想を証した。

 10回目となる同番組では東京五輪のメダル期待のスターと中居がガチンコ勝負。競歩・伝対決では世界選手権男子50キロ競歩・銅メダルの小林快と24時間テレビマラソンランナー&箱根駅伝優勝メンバー(間寛平、ブルゾンちえみ、ブリリア、和田正人(元箱根駅伝選手)、下田裕太(青山学院大)、藤光謙司(世界選手権・銅メダル))が走るのと歩くのどちらが速いかを競う。中居は10年ぶりに1キロを全力で走ることになる。

 このほか、8連敗中のなでしこ連合軍とのフットサル対決やバトミントン対決。ソフトボール対決では番組史上初の試合形式にルール変更の上、上野由岐子擁する女子日本代表と中居率いるプロ野球軍団による試合を実施。アスリートの凄さ、緊張感、スポーツの素晴らしさを真剣勝負を通して伝えていく。



オリコントピックス