• ホーム
  • 芸能
  • 『SLAM DUNK』“新装”に井上雄彦氏カバー描き下ろし「ちょっとヤツらを見たくなって、描いてます」

『SLAM DUNK』“新装”に井上雄彦氏カバー描き下ろし「ちょっとヤツらを見たくなって、描いてます」

 バスケットボール漫画の金字塔『SLAM DUNK』の「新装再編集版」が、今年6月1日より4ヶ月連続で刊行されることが決定した。物語の節目ごとに再構成した全20巻で、作者の井上雄彦氏がすべてのカバーに新作イラストを描き下ろす。

 刊行にあたり、井上氏は主人公・桜木花道の直筆イラストを発表。「ちょっとヤツらを見たくなって、描いてます」とファンならずとも期待を感じさせるコメントも添えられている。

 描き下ろしのカバーは、これまでと違った視点で摘出された、登場人物たちの知られざる姿や本編では描かれなかった情景などが満載。また“試合の決着”など物語の節目ごとに巻立てを全20巻に再構成し、各巻のタイトルも「湘北 vs.翔陽」など収録内容がひと目で分かるようになっている。

 6月1日に1〜6巻【チーム湘北編】、7月2日に7〜10巻【県大会前編】、8月1日に11〜14巻【県大会後編】、9月1日に15〜20巻【インターハイ編】を発売予定。



オリコントピックス