• ホーム
  • 芸能
  • ガチャピン&ムックSNSが終了 最後の投稿でメッセージ「また、どこかで会おうね」

ガチャピン&ムックSNSが終了 最後の投稿でメッセージ「また、どこかで会おうね」

 先月25日に1973年にスタートした前身番組『ひらけ!ポンキッキ』から45年の歴史に幕を閉じたBSフジの子供向け番組『ポンキッキーズ』(毎週日曜 前8:00)の人気キャラクターのガチャピンムックのSNSから2日、最後のメッセージが伝えられた。

 ガチャピンはツイッターで「今日は、ぼくとムックの誕生日。そして、お別れの日。ぼくがTwitterでつぶやくのは、今日が最後なんだ」とメッセージ。「みんな、今までどうもありがとう。本当にありがとう。また、どこかで会おうね。絶対に会おうね。ガチャピン」とつづった。

 ムックもフェイスブックを通じて「わたくしとガチャピンの誕生日の今日、皆さんとお別れすることになりました。わたくしがここでつぶやくのは、今日が最後です」と伝えつつも「でも、きっとどこかで会えると信じています! これまで、応援ありがとうございました〜。わたくしたちは、これからも前に進み続けますぞ〜! ムック」と結んだ。

 また、ブログ『ガチャピン日記』も同日が最終回となり、ガチャピンは「ぼくがTwitterでつぶやくのも、ムックがFacebookでつぶやくのも、ぜーんぶ今日が最後です。みんな、たくさんのメッセージを送ってくれて、どうもありがとう。『本当にありがとうございました〜』 」と重ねて感謝。

 「しばらくみんなに会えないけど、きっとまた会えるって、信じてる。『大丈夫、大丈夫、きっと会えます!』そうだよね。だから、みんな! また、どこかで会おうね。絶対に会おうね」と約束し「『わたくしたちは、これからも前に進み続けますぞ〜!』 そして、ずっとみんなのことを応援してるからね。バイバーイ」と呼びかけた。

 最後の投稿を受け、ファンからは誕生日の祝福とともに「サヨナラは言いません。頑張っていれば、必ず会えると思っています。だからその日まで、その日を目標に一生懸命頑張ります」などの声や感謝の言葉。一方でツイッターだけでも続けて欲しいという願いも届けられている。



オリコントピックス