• ホーム
  • 音楽
  • NCT 127、5月に日本デビュー 日本人含む多国籍グループ

NCT 127、5月に日本デビュー 日本人含む多国籍グループ

 BoA東方神起少女時代らが所属するS.M.エンターテインメント所属の多国籍男性グループ・NCT 127が、日本デビューすることが決定した。5月23日にミニアルバム『Chain』をエイベックスからリリースする。

 NCTは「Neo Culture Technology」の頭文字で「開放と拡張」がグループのテーマ。2016年7月に韓国でデビューしたNCT 127は、日本・韓国・中国・アメリカ・カナダなど多様な国籍のメンバーで構成される。

 4月2日から5月20日にかけて行われるジャパンツアー『NCT 127 JAPAN Showcase Tour“chain”』(4ヶ所9公演)直後にリリースされる本作は、韓国(ソウル)から日本(東京)へとつながり連鎖(Chain)とのメッセージが込められたコンセプチュアルな作品。日本オリジナル曲を含む全5曲を収録予定となっている。

 DVD付きの初回盤にはミュージックビデオおよび撮影時のオフショットムービーを収録。CDのみの初回盤(メンバー別)はメンバー別のブックレットが付属する。初回生産限定でNCT本体の世界観を示したコンセプトムービー『NCTmentary』にも登場するカセットテープ(スマプラ対応)でのリリースも決定した。

 リリースを記念し、4月4日に愛知・中部国際空港 セントレア4Fイベントプラザ、4月7日に大阪・湊町リバープレイス プラザ3でラジオ公開収録が行われる。



オリコントピックス