アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • のん『この世界の片隅に』片渕監督のほんわかエピソード披露 「おにぎりを…」

のん『この世界の片隅に』片渕監督のほんわかエピソード披露 「おにぎりを…」

 女優・のん(24)が24日、東京・東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2018」(25日まで)で行われた『NETFLIXアニメ祭り! スペシャルステージ』に参加。主演を努めた『この世界の片隅に』の片渕須直監督の秘話を明かして、会場を笑わせた。

 2016年に劇場公開された長編アニメーションの同作で、のんは北条すず役の声を担当。作品の思い出を聞かれると「録音のときに忘れられないことがあった」と振り返った。

 「1番最初のレコーディングのときに片渕監督が、すごく集中していた。休憩も挟まずに、ダダダって、ずっとやっていた。ご飯も食べずに、みんなでやるってことなんだって気合を入れていたら、片渕監督がいる方の部屋を見たら監督がおにぎりを食べてて…。『あぁ、食べてる!』って思って、それがすごく忘れられないです」とほんわかエピソードを披露。登壇者も思わず笑顔になっていた。

 また、NETFLIXで世界の多くの国に同作が配信されていることについて「2016年に公開された映画なんですけど、今も公開されている。NETFLIXでも公開されることで、もっと多くの方に見ていただけるんじゃないかな。まだ見たことない人は気軽に見ていただけたら」とアピール。作品については「戦時下の広島が舞台。その中でおいしいご飯を食べて『おいしい』って幸せになったり、まずいご飯を食べてがっかりしたりする。そういう生活をすることが幸せだなと感じられる」と魅力を語っていた。

 イベントにはそのほか、『B: The Beginning』に出演する平田広明(54)と梶裕貴(32)、『A.I.C.O. Incarnation』の白石晴香(22)、小林裕介(32)、『ソードガイ The Animation』の上村祐翔(24)、梅原裕一郎(27)が登場した。



オリコントピックス