アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • GLIM SPANKY、『警視庁・捜査一課長』主題歌 2シーズン連続

GLIM SPANKY、『警視庁・捜査一課長』主題歌 2シーズン連続

 松尾レミと亀本寛貴の男女2人によるロックユニット・GLIM SPANKY(グリム・スパンキー)の4thシングル「All Of Us」(5月9日発売)が、俳優の内藤剛志が主演するテレビ朝日系木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長 season3』(4月スタート、毎週木曜 後8:00)の主題歌に決定した。昨年の同ドラマ『season2』の主題歌「美しい棘」に続いての起用となった。

 5月12日に自身初となる、日本武道館公演を控えているGLIM SPANKY。「All Of Us」は、一生懸命毎日を生きているたくさんの人たちが、明日への一歩を踏み出せるよう、そっと背中を押してくれるような、あたたかくて力強い楽曲になっており、GLIM SPANKYの真骨頂を感じられる。

 同ドラマは、ヒラ刑事から這い上がってきた“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一を中心に、事件解決のために奮闘する“熱き刑事たちのドラマ”。『season3』では、洞察力を武器に捜査の新機軸となる女性刑事・谷中萌奈佳役に安達祐実、大岩捜査一課長の“運転担当刑事”奥野親道役にお笑いコンビ・ナイツ塙宣之の2人の“新戦力”が加入する。

 『season2』のドラマ本編でGLIM SPANKYと共演したこともある内藤は次のようによコメントを寄せている。「『心配しなくていい、君はたった1人じゃないよ』とGLIM SPANKYの2人が語りかけてくる 今年もまた素晴らしい曲をいただきました 高い空に突き刺さっていくようなレミさんの歌声、太く暖かくうねる亀本さんのギター 『みんなと、懸命に生きていきたい、できるだけ上機嫌に』と言うこのドラマのテーマを、美しく力強い曲として表現してくださいました 『1日が終わる頃には笑ってるはずだ、そして、明日は必ず晴れる』のだと、そっと背中を押してくれるGLIM SPANKYの曲 この美しい曲をエネルギーに、スタッフキャスト一同、力を合わせて今年も全力で走りたいと思います 『心配しないでおこう、僕はたった1人じゃないから』」

 シングル「All Of Us」には、三越伊勢丹グループ『2018花々祭 WILD FLOWERS〜花を愛する人々〜』のキャンペーンオリジナルソングに起用された新曲「The Flowers」も収録される。



関連写真

  • GLIM SPANKY、4thシングル「All Of Us」(5月9日発売)が内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長 season3』(テレビ朝日)の主題歌に決定
  • 『警視庁・捜査一課長 season3』(テレビ朝日)主演の内藤剛志

オリコントピックス