• ホーム
  • 芸能
  • アイドルバトル女王・生牡蠣いもこ、『ヤンジャン』初ソロ表紙ゲット

アイドルバトル女王・生牡蠣いもこ、『ヤンジャン』初ソロ表紙ゲット

 『週刊ヤングジャンプ』で開催された次世代のアイドルのエースを先取りする「サキドル エース サバイバル」第8弾の結果が、22日発売の同誌第16号で発表され、1位に輝いた「神使轟く、激情の如く。」の生牡蠣いもこが表紙と巻頭グラビアを飾った。

【写真】その他の写真を見る


 同誌の恒例人気企画として、数多くのアイドルを発掘してきた「サキドル」。1月から始まった今回の冬のバトルを制したのは、一度見たら忘れない名前の目が覚めるような美少女、楽曲派ミクスチャーロックアイドルの生牡蠣だった。

 1位となったご褒美グラビアで、生牡蠣はセクシーなビキニ姿を堂々と披露。ビーチで白いビキニをまとった王道グラビアカットや、密着感のあるベッド風カットなど、ファンが見たら驚愕の、初めて出会う読者は心奪われること間違いなしの“生”の生牡蠣の魅力が凝縮されている。

 また、同号の巻末グラビアには、今回の「サキドル」で2位だった小此木流花(アキシブproject)が登場。キュートなビキニ姿を見せている。

 同号の巻頭カラー漫画は、新連載『隣の悪女』(玉木ヴァネッサ千尋)。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』16号に登場する生牡蠣いもこ (C)西村康/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』16号に登場する生牡蠣いもこ (C)西村康/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』16号(集英社)

オリコントピックス