• ホーム
  • 芸能
  • カンテレ開局60年で初、火曜ゴールデン・プライム帯すべて自社制作に

カンテレ開局60年で初、火曜ゴールデン・プライム帯すべて自社制作に

 大阪・カンテレ(関西テレビ)は19日、市内の本社で改編発表を行い、「火曜の夜は“カンテレ色”になる」と、4月から火曜日のゴールデン(後7:00〜10:00)・プライムタイム(後7:00〜11:00)に渡って、自社制作のレギュラー番組を放送することを改めてアピールした。今年開局60周年を迎える中で「初」とのことだ。

 カンテレの火曜日は、午後7時から『ちゃちゃ入れマンデー』(※関西ローカル)、午後8時から新番組『やすとも・友近のキメツケ! ※あくまで個人の感想です』(4月24日スタート、後7:57〜8:59※関西ローカル)、午後9時から火曜ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(4月10日スタート、フジテレビ系全国ネット)、午後10時から『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系全国ネット)、午後11時から『セブンルール』(フジテレビ系全国ネット)と自社制作5番組が並ぶ。

 今春の改編キャッチフレーズは「火曜は8ppy!? カンテレチュ〜ズデー」とし、総額88万円のプレゼントキャンペーンの実施も決定。4月10日から5月8日までの火曜日(計5回)に、午後7時から11時30分までの各番組のデータ放送上で「ハチエモンスタンプ」を集め、スタンプ数に応じて発行されるキーワードをはがきで送るか、カンテレホームページから応募。希望者には、火9ドラマのエキストラ出演権が当たるチャンスもある。詳細は4月1日以降、カンテレHP内に掲載される。



オリコントピックス