• ホーム
  • 芸能
  • フジテレビ田中大貴アナ、4月末での退社発表

フジテレビ田中大貴アナ、4月末での退社発表

 フジテレビの田中大貴アナウンサー(37)が19日、同局を4月30日で退社することを発表した。

 田中アナは慶應義塾大学を卒業後2003年に同局入社。これまで『とくダネ!』プレゼンター、『すぽると!』MC、『ユアタイム』スポーツキャスターなどを務め、昨年4月からは『スポーツ LIFE HERO’S』MCを担当していた。

 局を通じFAXでコメントした田中アナは「この度、私事で大変恐縮ではございますが、15年もの間、おせわになりましたフジテレビを今春をもって退社させていただくことにいたしました」と報告。「入社してから『とくダネ!』『すぽると!』『スポーツ LIFE HERO’S』でスポーツキャスターを10年、そしてスポーツ実況を15年、すべてが想像以上の環境でした。30代も半ばが過ぎ、深々悩む時期もありましたが、以前からこのタイミングでと決めており、卒業に至りました」と決断までの経緯を語った。

 今後については「野球等をはじめとるするスポーツ実況を含め、これまで培ってきた伝えるという貴重なツールや、キャスターとして取材等で溜め込んできた情報や選手らとの繋がりを、電波だけでなく通信・ラジオ・新聞・雑誌等、どこでも、どんな媒体でも表現できるときが来ればという淡い夢を抱いております。次なる新たな世界へ向けて、信念を持って、人生のチャプター2にトライできればと思います」と展望を語っている。

 最後は「15年間、育てていただいた皆さん、現場でお世話になった皆さん、そしてテレビを通してお会いできた視聴者の皆さま、本当にありがとうございました。そして、これからも何とぞ宜しくお願い申し上げます」と感謝の言葉で結んでいる。



オリコントピックス