• ホーム
  • 芸能
  • おかずクラブ、ホワイトデーも浮いた話なし プライベートは“収穫ゼロ”

おかずクラブ、ホワイトデーも浮いた話なし プライベートは“収穫ゼロ”

 お笑いコンビ・おかずクラブが14日、都内で行われた『社会福祉 HERO'S賞』プレゼンテーションコンテストにナビゲーターとして参加した。

 イベント当日がホワイトデーとあって、報道陣から収穫を期待されたが、ゆいPは「2月14日が名古屋でお仕事でした。名古屋のスタッフさんに渡したので、その人達には貰えると思います」と笑顔。一方でプライベートの収穫は、コンビそろって“ゼロ”だといい、肩を落としていた。

 トークセッションでは、少子化対策として「合コン合宿」を提案していた2人。オカリナは「恥ずかしくて名乗り出れない子もいると思う。(合コン合宿は)強制参加みたいなことをしても面白いと思うので、実現してほしい」と切実に話していた。

 同コンテストは、「チェンジ!日本の福祉」をテーマに同賞受賞者たちが、社会福祉への想いや、これまでの活動をアピール。看護師として社会福祉経験を持つオカリナは、制服姿でナビゲーターを務め「私たちで元気になってくれる人もいる。そういう人には直接会う機会も作っていきたい」と、老人ホームなどの営業ライブにも意欲を示していた。



関連写真

  • プライベートは“収穫ゼロ”と語ったおかずクラブ(左から)オカリナ、ゆいP(C)ORICON NewS inc.
  • オカリナ(左)は看護師姿 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス