• ホーム
  • 芸能
  • 『君たちはどう生きるか』連続総合1位獲得週数で歴代1位に 累計売上は131.4万部

『君たちはどう生きるか』連続総合1位獲得週数で歴代1位に 累計売上は131.4万部

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

  昨年8月に発売された『漫画 君たちはどう生きるか』(原作:吉野源三郎・画:羽賀翔一/マガジンハウス)が、3/19付オリコン週間“本”ランキングのBOOK(総合)部門で9週連続の総合1位を獲得。2015/9/14付で又吉直樹の『火花』が記録した8週連続を超え、BOOK(総合)部門の「連続総合1位獲得週数」で歴代1位となった。週間売上は5.0万部で、累計売上を131.4万部としている。

 本作は昭和12年(1937)に出版されて以来、数多くの人に読み継がれてきた 「君たちはどう生きるか」の漫画版。主人公・中学2年生のコペル君の成長を通し、人としてのあるべき姿や人としての生き方を説く内容を漫画にすることで、若い世代にも訴求し、昨年10/30付から21週連続TOP10入りのロングセールス作品となっている。

 新記録を達成し、同作担当編集のマガジンハウス・鉄尾周一氏は「これほどまでに多くのみなさんのご支持をいただいて、本当にうれしい限りです」と喜びのコメント。「アイデアが浮かんだときは、もしかしたら面白い本になるかもしれない、出来上がったときは、企画した自分もとても面白いと思ったので、もしかしたら5万部ぐらい売れるかもしれない、と思いました」と振り返り、「でも、よもや、ここまで多くのみなさんに愛して頂けるとは夢にも思いませんでした」と望外の大ヒットに驚きを隠せなかった。

 ヒットの分岐点として、発売直後にコピーライターの糸井重里氏がツイッターで紹介し、日本テレビ系『世界一受けたい授業』で取り上げられたことが挙げ、「80年前の名著が、小説から漫画へと、読者が手に取りやすいパッケージにかえたことによって、これだけ多くの人に読んでもらうことができました。これからも読者の方が求めているものを、伝えやすいスタイルで届けたいと思っています」と決意を新たにしている。

 また、今週の文庫部門では、岩田剛典が主演した公開中の映画『去年の冬、きみと別れ』、佐藤健と高橋一生の共演で10月に公開される『億男』の映画原作本2作が、初のTOP10入りを果たした。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、ゲーマーズ、コーチャンフォー、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、精文館書店、セブンネットショッピング、タワーレコード、タワーレコード オンライン、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、honto.jp 、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOOほか全国書店3,942店舗(WEB通販含む)※2018年3月19日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 連続総合1位獲得週数で歴代1位となった『漫画 君たちはどう生きるか』 (マガジンハウス)
  • 通常版『去年の冬、きみと別れ』書影
  • 川村元気『億男』文藝春秋

オリコントピックス