• ホーム
  • 音楽
  • GReeeeN、うれしいを通り越して「うれD」 ジャケ写にはあの外国人も

GReeeeN、うれしいを通り越して「うれD」 ジャケ写にはあの外国人も

 4人組ボーカルグループ・GReeeeNが、1年7ヶ月ぶり通算8枚目のオリジナルアルバム『うれD』(4月11日発売)のジャケット写真を公開した。

 GReeeeNらしいユニークなタイトルは「うれしい(うれC)を通り越して、もはやうれD」という意味。ジャケットをよく見ると、1stアルバム『あっ、ども。はじめまして。』(2007年6月発売)のジャケットに登場した謎の外国人がなぜか見切れている遊び心が散りばめられている。

 本作は初回限定盤A(CD+DVD+GOODS)、初回限定盤B(CD+DVD)、通常盤(CD)の3形態。桜井日奈子吉沢亮のW主演映画『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)の主題歌に起用されている「恋」、フジテレビ系の平昌五輪中継テーマソングとして使用された「ハロー カゲロウ」、昨年NEWSに提供した「U R not alone」のセルフカバーなど全16曲(通常盤は15曲)が収録される。

■GReeeeN 8thアルバム『うれD』
01. 超・風
02. 11
03. 恋
04. ハロー カゲロウ
05. ユメノート
06. ヘピヘピホリデイ
07. 4 ever ドーン!!!!!
08. U R not alone
09. アリアリガトウ
10. キミマツ
11. Way with CReW
12. 僕の唄
13. 声 〜koe2018〜
14. ソビト
15. 福ある島
Bonus Track(初回限定盤A/Bのみ)
16. PHANTOM 〜約束〜



関連写真

  • GReeeeNの8thアルバム『うれD』ジャケットには懐かしの外国人も
  • GReeeeN
タグ

オリコントピックス