アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 注目美少女・竹内愛紗、初のカレンダーで「大人っぽさを意識しました」

注目美少女・竹内愛紗、初のカレンダーで「大人っぽさを意識しました」

 女優の黒木メイサ桐谷美玲桜庭ななみらが所属する事務所・スウィートパワーの新人女優・竹内愛紗(16)が、初のカレンダーを発売した。ドラマ『明日の約束』や映画『リベンジgirl』など話題作に出演する彼女が、プロモーションのため先日、東京・六本木のORICON NEWS本社を訪問。女優になったきっかけやカレンダーのこだわりについて聞いてみた。

【写真】その他の写真を見る


 デビューのきっかけは、事務所からのスカウトだった。「福島にすごくかわいい中学生がいる」という情報を聞きつけた事務所スタッフが福島に通い、10ヶ月近くの時間をかけて竹内本人や家族を説得した。「ずっと吹奏楽をやっていて、芸能界にも興味がない普通の中学生だったので、最初にスカウトの声をかけられた時はウソだと思いました(笑)。芸能界なんて考えたこともなくて、最初はお断りしたのですが、事務所の方がわざわざ家まで来てくださり、いろいろ話を聞かせていただくなかで、だんだんとチャンスなんだと考えるようになって。その時に大好きな高畑充希さんの『とと姉ちゃん』を見て、勇気や元気をもらっていたので、自分もそんな女優さんになりたいと思うようになりました」。

 福島から上京して、もうすぐ1年。多数のドラマや映画、『ヤングジャンプ』の表紙など、スターへの階段を猛スピードで駆け上がっている。それでも本人は「まだ自分のことを“女優”と呼ばれるほどではない」と謙虚に話す。「ドラマの撮影している時は目の前のことに精一杯でした。実際に自分を初めてテレビで見た時は恥ずかしさもありましたが、地元の友だちから『見たよ』と連絡が来て、照れくささもありましたけど、すごくうれしかったですね」と爽やかな笑顔を見せた。

 先月には初のカレンダーも発売した。発売が決まった時は「すごくビックリしました。『私のカレンダーですか?』って」と驚いたが、シチュエーションごとにキャラクターを想像し、服装や季節感も豊富な作品に仕上がっている。

 「どのカットも思い入れがあるのですが、一番のお気に入りは青いドレスを着て、夕焼けのきれいな海辺で撮影したカットです。ほかのカットは笑顔や自然な表情が多いのですが、ここでは髪を濡らしたり大人っぽさを意識しました。ほかのシーンにはない表情になったのかなと思います」

 3月4日には東京・神保町の書泉グランデで発売記念イベントを開催。ファンと交流するイベントは初めてで「来てくださった一人ひとりの方の心に残るような、楽しいイベントにしたいです。私も緊張していますが、楽しみたいですね」と胸を高鳴らせる。

 今後の目標を聞くと「いろんな人に愛される女優になりたい。そのためにも、何にでも全力で素直に一生懸命に取り組んでいきます!」とまっすぐに語る。その眼差しからは、あどけなさと同時に、スケールの大きさも感じさせる。これからの活躍に期待せずにはいられない美少女だ。



関連写真

  • 初のカレンダーを発売する竹内愛紗 (C)ORICON NewS inc.
  • ORICON NEWS本社を訪問した竹内愛紗 (C)ORICON NewS inc.
  • 竹内愛紗カレンダー2018.04-2019.03
  • 竹内愛紗カレンダー2018.04-2019.03
  • 竹内愛紗カレンダー2018.04-2019.03
  • 竹内愛紗カレンダー2018.04-2019.03
  • 竹内愛紗 (C)ORICON NewS inc.
  • 竹内愛紗 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス