• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • KinKi Kidsのゆるくて自由な冠番組 4月から土曜にお引っ越し

KinKi Kidsのゆるくて自由な冠番組 4月から土曜にお引っ越し

 人気デュオ・KinKi Kidsによるフジテレビバラエティー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』が4月より土曜の午前11時21分からにお引っ越しすることが、わかった。14年秋にスタートして以降、4年目に突入した同番組は“ゲストがやりたいこと”を2人が全面的にサポートするというコンセプトのもと、予測不可能な“おもてなし”を繰り広げる。一般的なロケ番組とは違い、“ロケ嫌い”を公言するキンキが「やりたくない」「行きたくない」「食べたくない」といった素直すぎる反応もみどころとなる。

 同番組では、どちらかといえばインドアな2人が知らなかった町や、見たことのない景色を目にし、さまざまな初体験に挑戦していくなかで、デビュー20周年を超えるキャリアをもってしても、自然体でいつまでたっても子どもみたいにやんちゃな部分と、イブシ銀の趣味の持ち主である大人の部分が垣間見える。またゲスト側もキンキ特有の率直なリアクションによってリラックスした素顔が引き出される。

 その場の空気感を生かして、テレビ的であろうとしない2人ゆえ台本にはない、予想外のミラクルが多発。光一が苦手な物を食べるグルメ企画の時には、剛が引っ張り、スポーツ企画のときには光一が率先するなど、お互いにフォローし合ったかと思えば、時に脱線し過ぎてガチで行き当たりばったりとなり、特にゲストが置いてきぼりにされたりしてしまうことも…。「中古レコードショップに行きたい」という加藤シゲアキ(NEWS)がゲストの回(1月14日放送)では、加藤をほぼ放置して、ひたすら下ネタレコードをかけまくるという自由すぎる展開で笑わせた。

 加藤智章プロデューサーは「4年目に突入し、ますます“ゆるさ”に磨きがかかってきた『KinKi Kidsのブンブブーン』。ゲストをもてなすはずが、時にゲストより楽しんじゃうKinKi Kidsが、ゲストのやりたいことを叶えることで、自分たちも未体験だった新しい扉を開けていきます。是非、週末をゆる〜く楽しく過ごすためのヒントにしてみて下さい」とおすすめしている。

オリコントピックス

 を検索