• ホーム
  • 芸能
  • バチェラージャパン初代カップルが破局報告「申し訳ない気持ちでいっぱい」

バチェラージャパン初代カップルが破局報告「申し訳ない気持ちでいっぱい」

 一人の男性を巡って25人の女性が争う恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)で初代バチェラーを務めた久保裕丈氏と最終話で結ばれた蒼川愛(23)が破局した。22日、久保氏のSNSで発表された。

【写真】その他の写真を見る


 久保氏はツイッター・インスタグラムで「この度、蒼川愛さんとお別れをいたしました」と報告。「非常に勝手なお願いではありますが、お別れの経緯や時期などの詳細に関しては、伏せさせていただきます」とした上で「お互いきちんと向き合い、話し合いをした上での結論である、ということだけお伝えできればと思います」とつづっている。

 世界中でヒットした番組の日本版となる『バチェラー・ジャパン』では、一人の独身セレブ男性が、女性たちとさまざまな形でデートを重ね、気に入った女性に薔薇をプレゼント。薔薇をもらえなかった女性が数名、脱落しながら最後の一人、運命の女性が決まるまで恋愛サバイバルを繰り広げる。今春にはシーズン2の配信も決定している。

 久保氏は「番組を見て、私達の結婚の報告を楽しみにしてくださっていた方々に対しては、申し訳ない気持ちでいっぱいです。永らく応援いただきまして、本当にありがとうございました」とファンに向け感謝と謝罪の言葉を述べ、「もちろん、私個人としてはこれからも色々な活動をしていきますので、暖かく見守っていただけましたら幸いです」と呼びかけた。

 現在、タレント活動を行っている蒼川は「皆様から、たくさんの質問を頂いていたことについて、お答えします。予てからお付き合いしていた、久保ひろたけさんとは、既にお別れしております。お互い話し合っての決断です。なかなか皆さまにご報告できずごめんなさい」と投稿。「バチェラージャパンに参加したことで、視聴者の皆さまからの励ましの言葉が支えになりました。本当にありがとうございました。2018年は新しいことに沢山挑戦していきたいと思っています。今後も応援してもらえると嬉しいです」と前向きに語っている。



関連写真

  • 蒼川愛と破局していたことを明かした初代バチェラー久保裕丈氏(C)ORICON NewS inc.
  • 久保裕丈氏と破局した蒼川愛
  • 『バチェラー・ジャパン』より
  • 『バチェラー・ジャパン』で初代バチェラーを務めた久保裕丈氏
  • 『バチェラー・ジャパン』カクテルパーティーの模様
  • 『バチェラー・ジャパン』で初代バチェラーを務めた久保裕丈氏

オリコントピックス