• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 実の娘・福地桃子も知らなかった父・哀川翔の真実が次々と明らかに

実の娘・福地桃子も知らなかった父・哀川翔の真実が次々と明らかに

 俳優の哀川翔が、次女で女優の福地桃子とともに、21日放送のテレビ朝日系『あいつ今何してる?』2時間スペシャル(後7:00〜8:54)に出演する。学生時代の同級生が今何をしているかを取材し、VTRで驚きと感動の再会の場をつくり、知られざるエピソードとともにゲストの素顔を掘り起こす番組。哀川の“カブトムシ好き”の原点など、実の娘も知らなかった父親の真実が次々と明らかになる。収録後、二人に話を聞いた。

 父・哀川と一緒に出演したことについて福地は「父から話を聞いても『本当かな?』と思うこともいっぱいあったのですが、今日のみなさんのお話の中に『聞いたことがある』というのもあって(笑)。父の話とつながりましたね」と、有益な時間を過ごせたよう。

 哀川も「俺の話を聞いて楽しいのかな、と単純に思ったんだけど、結構楽しんでいましたね。俺から昔の自分の話を聞かせるよりは第三者に話してもらった方がきちんと伝わるみたい」と満足げ。「これからはゲストの方に子どもさんと一緒に出てもらった方が番組的に盛り上がると思いますよ(笑)」と企画の提案も飛び出した。

 福地が印象に残ったというのが、カブトムシにまつわるエピソード。「誰もが父はいつからカブトムシが好きなんだろう?と思っていたと思うんです。その原点が今日わかった気がしました。こんなに昔からカブトムシが好きだったのなら今もこんなに好きなのは不思議ではないですよね(笑)」。

 そんな娘の言葉に哀川は「男はみんな少年のころはカブトムシが好きだったんだよ」と主張。福地は「父のように子ども時代を引きずる人ってなかなかいないと思うんです。それが面白いなと。やりたいことを真っ直ぐやって、自分に正直に生きることが大事だと思いました」と、遠慮のないもの言いの中に尊敬の念を込めた。

 さらに一世風靡セピア時代の映像を見て、「本当に踊っていたんだって思いました。実際に(踊るシーンを)見ていないですし、今は『踊って』と頼んでも踊ってくれない。だから本当に踊っていたのかな?という思いがあった」と福地。娘の素直な感想に哀川は「映像があったでしょ? リアリティあるじゃん。誰が踊っていたって言うんだよ。偽物がいたのかよ。今は(自分の偽物が)たくさんいるけど(笑)」と、父娘仲むつまじい会話を繰り広げていた。

 「いろいろなことをやって(父の)今があるんだと思いました」と、父の奥深さを改めて実感した様子の福地。「今まで関わってきた人やこれから出会う人との関係を大事にしたいと思いました。父には女優としての心構えを教えられましたが、その言葉を大切にこれからも頑張りたいと思います」と話していた。

 そんな娘の言葉を聞いて、哀川は「今のうちからみんなと仲良くしておいた方がいいよ。不義理することなく、ちゃんと人と付き合っていけばいいことしか言われない。そうやって生きていきなさい、ということです」とアドバイス。女優の道を歩み出した娘に、「とにかく一生懸命、悔いを残さないように仕事をしなさい、と言っています。作品を撮る、という世界での俳優はその流れの中に乗っかっていくだけですから。だから、いかに全力でできるかを目指してやっていく、それでいいと思っています」とエールを送っていた。

関連写真

  • 2月21日放送、テレビ朝日系『あいつ今何してる?』2時間スペシャルに哀川翔が次女・福地桃子と登場(C)テレビ朝日
  • 哀川翔(小学6年生の時の写真)(C)テレビ朝日
  • MCはネプチューン。この日は紗栄子、夏木マリも出演(C)テレビ朝日

オリコントピックス

 を検索