• ホーム
  • 芸能
  • 松井秀喜氏、後輩・大谷翔平選手に期待「両方できる選手はいませんので」

松井秀喜氏、後輩・大谷翔平選手に期待「両方できる選手はいませんので」

 巨人や大リーグ・ヤンキースで活躍した元プロ野球選手の松井秀喜氏(43)が13日、都内で行われた寝具ブランド『テンピュール』のブランドアンバサダー就任式に出席。自身も所属したエンゼルスに移籍した大谷翔平選手(23)について聞かれると「イチ野球ファンとして非常に興味深い。(投打)両方できる選手はいませんので、」と笑顔で語った。

【写真】その他の写真を見る


 メジャーリーガー時代から同ブランドの枕を愛用していたといい「睡眠は健康の基本。現役時代と違って、かなりの早寝早起きになったかな」と松井氏。商品の衝撃吸収力を検証するため、マットレスの上に立ちバットスイングを披露する一幕もあった。

 同社のキム・モーテンセン取締役から“背番号55”の特注ユニフォームが贈呈されると「ユニフォームも着ましたし、ブランドアンバサダーとしてホームランを打ちたい」。笑顔でユニフォームに袖を通し、報道陣から「またユニフォームを(監督として)着る予定は?」と質問を受けると「3日前にOB戦で着たばかり。今のところそういう予定はないですね」としていた。

 また、あすが2月14日とあって、ひと足早くバレンタインチョコが贈られた。うれしそうにチョコを眺めた松井氏は「(デザインが)枕になっている。バットやボール、背番号の55も入っている。素晴らしいです」とほほ笑んでいた。

 囲み取材では、現在開催中の平昌五輪に話題が及び「日本人選手を応援しています。なかなかライブでは見れていないけど、結果は確認しています」と明かすと「日本人として皆さんと同じ気持ちで応援している。4年に1度は、毎日試合をしていた我々と違う。全てを出し切れることを祈っています。注目選手は全員です」と話していた。



関連写真

  • 後輩・大谷翔平選手に「期待しています」と語った松井秀喜氏 (C)ORICON NewS inc.
  • バットスイングを披露 (C)ORICON NewS inc.
  • 特注ユニフォームが贈呈された松井秀喜氏(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 『テンピュール』のブランドアンバサダー就任式に出席した松井秀喜氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『テンピュール』のブランドアンバサダー就任式に出席した松井秀喜氏 (C)ORICON NewS inc.
  • バレンタインチョコのプレゼントも=『テンピュール』のブランドアンバサダー就任式 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス