• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • “休養”海原かなたの症状報告「車いすで生活をしています」

“休養”海原かなたの症状報告「車いすで生活をしています」

 きのう6日に松竹芸能のブログを通じて、体調不良のため休養することを発表した、漫才コンビ「海原はるか・かなた」の海原かなた(70)の症状について、マネージャーが同ブログにて報告した。

 ブログでは休養の報告をし「症状としましては、去年12月頃より手足のしびれ、今年1月上旬には足元がおぼつかなく転倒、下旬には自立・歩行困難となり、車いすで生活をしています」と報告。現在、病院にて検査を重ねており「結果が出るまでもうしばらく時間がかかりそうです」とした。

 「本来であれば、全ての結果や治療方法が出てからご報告すべきのところ、既に劇場などの休演が続き、番組収録に参加出来ないこともあり、先行して休業のご報告をさせて頂きました」と詫び「結果等わかりましたら改めてご報告させていただきます」と伝えている。

 最後は「弊社劇場をはじめ、収録等お待ちいたただいているファンの皆様、関係者の皆様におかれましては多大なるご迷惑とご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます」と重ねて謝罪した。

 「海原はるか・かなた」は、相方・海原はるか(69)の薄い頭髪で笑いを取る漫才コンビ。劇場のほかにもバラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』『めちゃ×2イケてるッ!』(ともにフジテレビ)『ガキの使いやあらへんで〜年末スペシャル』(日本テレビ)などにも出演。2000年に『上方漫才大賞』奨励賞を受賞している。

オリコントピックス