GLAYのサブスク型アプリ誕生 音源・映像・情報を集約

 ロックバンド・GLAYの公式サブスプリクション型アプリが、2月1日にリリースされることが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 同アプリでは、デビューから現在までにGLAY名義で発売したシングル・アルバムの全音源(アンソロジーシリーズのDISC2音源、その他特典の音源は除く)や100作を超すミュージックビデオ、過去にDVD/Blu-rayで発売したライブ映像が、月額980円(税込)のストリーミングサービスで聴き放題、見放題に。オリジナルプレイリストの作成も可能となる。

 さらに、無料コンテンツとして、GLAY最新情報、最新フォトライブラリー、公式ファンクラブ「HAPPY SWING」の会報誌も定期的にアップロード。最新情報やコンテンツが集約される。

 リーダーのTAKURO(G)は「近年、定額制での音楽配信が主流になっており、僕達の音楽をもっと身近にもっと深く感じてほしいという思いから今回のアプリ制作に至りました」と説明。「GLAYの楽曲やMUSIC VIDEO、ライブ映像、画像など、GLAYの世界を余すところなく随時配信していきます」と予告している。

 今後対応予定のサービスとして、オフラインでの音楽再生機能(来春頃リリース予定)、電子チケット、過去に出版社から発売されたムック本などの書籍を閲覧できるコンテンツ、キャリア決済の対応(docomo、au、softbank)なども準備中。アーティスト専用アプリとしては異例の充実度となる。

■TAKUROコメント全文

2月1日よりGLAY公式アプリサービスがスタートいたします。
近年、定額制での音楽配信が主流になっており、僕達の音楽をもっと身近にもっと深く感じてほしいという思いから今回のアプリ制作に至りました。
GLAYの楽曲やMUSIC VIDEO、ライブ映像、画像など、GLAYの世界を余すところなく随時配信していきます。
GLAYの音楽を今まで以上に楽しめるコンテンツとして今後も成長させていきますのでご期待ください。

TAKURO (GLAY)

関連写真

  • GLAY公式サブスクリプション型アプリ誕生
  • 2月1日にリリースされるGLAY公式アプリ
  • GLAY公式サブスクリプション型アプリ画面
  • 公式サブスクリプションアプリをリリースするGLAY

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索