• ホーム
  • 芸能
  • 片岡鶴太郎、25年ぶり舞台出演 せりふ覚えに不安

片岡鶴太郎、25年ぶり舞台出演 せりふ覚えに不安

 俳優で画家の片岡鶴太郎(63)が11日、都内で行われた舞台『笑う巨塔』製作発表会に出席。同作で25年ぶりに舞台出演する片岡は「せりふを覚えられるか全くわかりません」と不安を口にしつつ、「舞台のなかで遊びたい」と声を弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


 舞台出演が久々になった理由については「絵を描き始めて、舞台をやると絵を書く時間がなくなってしまうから」と説明。「そろそろ遊びたいなと思ったときにオファーをいただいた」と喜び、「25年ぶりに刺激をいただこうかと思って。いい機会をいただきました」と感謝。けいこには5年ほど前から始めたヨガを毎日行ってから向かうといい、「全部やってから行くので、けいこ場に着いたときが全快。夕方から一人寝ているかもしれない」と話していた。

 また、昨年末に一般男性と結婚した女優・浅野ゆう子(57)とはドラマで夫婦を演じた経験があり、「おめでとうございます」と祝福。「年頭からいい知らせをいただきました。ちなみに、私は去年離婚しましたけれど、一人の方がいいのになと思います」と自虐して笑わせた。

 同舞台は、俳優の宅間孝行が作・演出を手がける「タクフェス」のシリーズ「タクフェス春のコメディ祭!」第2弾。平穏だった病院に、ドタバタ騒動が起こるさまを描く。宅間、篠田麻里子松本享恭、石井愃一、梅垣義明かとうかず子鳥居みゆきらが出演し、3月29日〜4月8日まで東京グローブ座にて上演後、愛知、兵庫、愛媛を巡る。



関連写真

  • 25年ぶりに舞台出演する片岡鶴太郎(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『笑う巨塔』製作発表会に出席した(前列左から)篠田麻里子、宅間孝行、片岡鶴太郎、松本享恭(後列左から)梅垣義明、鳥居みゆき、かとうかず子、石井愃一 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『笑う巨塔』製作発表会に出席した宅間孝行 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『笑う巨塔』製作発表会に出席した篠田麻里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『笑う巨塔』製作発表会に出席したかとうかず子 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『笑う巨塔』製作発表会に出席した石井愃一 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『笑う巨塔』製作発表会に出席した梅垣義明 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『笑う巨塔』製作発表会に出席した松本享恭 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス