• ホーム
  • 芸能
  • 『チア☆ダン』モデルチーム150名&サンボマスターがコラボ 顧問の夢をかなえる

『チア☆ダン』モデルチーム150名&サンボマスターがコラボ 顧問の夢をかなえる

 お笑い芸人の明石家さんまと女優の中村玉緒が司会を務めるTBS系正月恒例番組『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル』(8日 後9:00)で、映画『チア☆ダン』のモデルになったチアリーダー部の総勢150名が参加し、番組史上最多人数の夢をかなえた。

 同番組は、街頭インタビューや手紙、そしてインターネットで「叶えたい夢」を募集し、「テレビの持つプラスの力を結集して、人々の夢を叶えあげよう!」というコンセプトのもと実現させていく。24年目となる今回は、昨年を上回る1万通以上もの「夢」が寄せられた。

 史上最多人数の夢を応募したのは、映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』のモデルになった福井県立福井商業高校チアリーダー部、通称「JETS」。創部10年のこのクラブは、初代からサンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」で踊り続けており、顧問の五十嵐裕子先生は、知識も経験もない中、この曲で生徒たちを導き、全米チアダンス選手権を制覇するという“できっこない”ことを生徒たちと一緒に成し遂げた。

 JETSメンバーは今回、創部10周年&五十嵐先生50歳の誕生日のプレゼントとして、「先生の大好きなこの曲をサンボマスターの生演奏で踊り、今まで支えてくれた先生に感謝の気持ちを伝えたい」と夢を応募。サンボマスターが福井へ行き、夢を実現させた。

 スタジオで見ていたゲストの吉岡里帆は「感動で涙が止まらなかった」と話し、さんまも「こんなに黙るさんまは珍しい」とコメントするほどだった。



関連写真

  • 1月8日放送『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろか』に出演する福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部「JETS」 (C)TBS
  • 1月8日放送『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろか』に出演する福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部「JETS」 (C)TBS

オリコントピックス