• ホーム
  • 芸能
  • アキラ100%、生放送でネタ失敗し騒然 “土下座”で股間隠し退場

アキラ100%、生放送でネタ失敗し騒然 “土下座”で股間隠し退場

 お笑い芸人のアキラ100%が1日、フジテレビ系『第51回爆笑ヒットパレード2018』(前7:00〜)内の「新春レッドカーペット」コーナーに出演。生放送での裸ネタ中に股間を隠す小道具を落としてしまい、土下座するように局部を隠しながら退場する一幕があり、スタジオが騒然となった。

 この日もおなじみの銀盆などを用いてネタを披露したが、最後、シガーボックスで股間を隠すくだりで3つのボックスの真ん中が落下。アキラは“露出”しないよう瞬時に土下座の姿勢でうずくまり、そのままスライドにのってステージ右手にはけていった。

 まさかの事態にスタジオは騒然となったが、司会の今田耕司は「この後、10分後にネットニュース見てみようね。もう二度と(番組)でられないかも」と笑わせフォローした。

 その後アキラはリベンジで再びスタジオに登場し、今度はみごと成功。審査員席のナインティナイン・岡村隆史たちからは「おめでとー!」と祝福の声が飛んでいた。



オリコントピックス