アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ブレイク芸人の登竜門「おもしろ荘」結成2年レインボーが優勝 出川哲朗も太鼓判「流行るニオイがする」

ブレイク芸人の登竜門「おもしろ荘」結成2年レインボーが優勝 出川哲朗も太鼓判「流行るニオイがする」

 ブルゾンちえみ日本エレキテル連合おかずクラブといったブレイク芸人の登竜門となっている元日恒例の日本テレビ系『ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP』が放送され、2016年2月結成のお笑いコンビ・レインボーが優勝。結成から約2年で「ネクストブレイク芸人」の切符を手にした。

 ともにNSC東京校18期生として卒業後、2016年2月まで「感動ピスト」というコンビで活動していた実方孝生と、同年1月までおばたのお兄さんを相方に「ひので」というコンビ名で活動していた池田直人によって結成された同コンビ。この日の放送では、ミュージカル調の芝居が光る実方と、吉田羊をイメージして女装した池田によるドラマチックコント「キレイです」を披露した。

 ゲスト陣からは、実方の決め台詞「キレイだ」に注目が集まり、綾瀬はるかが「『キレイだ』を連呼する中で、最後の言い方がスゴいですね」とコメントすると、出川哲朗も「もう、流行るニオイがする。映画のワンシーンを見ているよう」と太鼓判。アントワネット、アユチャンネル、完熟フレッシュ、吉住、宮下草薙、ひょっこりはん、東京ホテイソン、ロングアイランド、ジャンゴといった個性派の9組を抑えて、見事に優勝を勝ち取った。

 選ばれた瞬間ガッツポーズで喜びを分かち合った2人。池田が「この1年間、ずっとこれに出たいと思って、ほかの賞レースはどうでも良かった」と涙ながらに語る中、実方が「キレイだ」と決め台詞で“祝福”。先月の給料について「2万5000円でした」と明かすと「バイト辞めたいっす」と今回の優勝を機にブレイクすることを誓っていた。



オリコントピックス