• ホーム
  • 音楽
  • 最後の元祖“神7”まゆゆ卒業公演「AKBに入れてよかった」

最後の元祖“神7”まゆゆ卒業公演「AKBに入れてよかった」

大みそかをもってグループを卒業するAKB48の渡辺麻友(23)が26日、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を開催した。中学1年の12月に3期生オーディションに合格し丸11年。現役最後の“元祖”神7は「AKBに入れてよかったと心から思います」と万感を込めてホームのファンに別れを告げた。

ファン有志はこの日、渡辺がかつて「CGアイドル」と言われていた頃のトレードマーク、ツインテールをお面にして配布...

この記事の画像

  • 卒業公演を行った渡辺麻友 (C)AKS
  • ファンの涙を誘った「思い出のほとんど」歌唱後のまゆゆきりん抱擁(C)AKS
  • 卒業公演後、劇場通路の壁掛け写真を外した渡辺麻友(C)AKS
  • オープニングは「初日」の円陣から  (C)AKS
  • 『AKB48渡辺麻友卒業公演』より(C)AKS
  • M4.パジャマドライブ(左から松井珠理奈、渡辺麻友、山本彩)(C)AKS
  • M5.初恋よこんにちは(左から川本紗矢、渡辺麻友、宮脇咲良)(C)AKS

オリコントピックス