• ホーム
  • 音楽
  • HYDE、Xマス公演でKenと共演 ラルク名曲にglobeカバーも

HYDE、Xマス公演でKenと共演 ラルク名曲にglobeカバーも

 ボーカリスト・HYDEが23・24日の両日、千葉・幕張メッセ 国際展示場でスペシャルライブ『HYDE Christmas Concert 2017 -Kミサ TOKYO-』を開催。ゲストとしてギタリストのKen(L’Arc~en~Ciel)も出演し、2日間計2万4000人を魅了した。

【写真】その他の写真を見る


 HYDEが毎年冬に北海道富良野で開催しているファンクラブイベント『Kミサ』が、今年はクリスマスのスペシャルイベントとして幕張で開催。クリスマスにふさわしく、ダブルカルテットを含むオーケストラが演奏、レッドカーペットで敷き詰められたフロアで、ソロ曲「WHITE SONG」からスタートした。

 代表曲「EVERGREEN」、VAMPSのバラードチューン「VAMPIRE’S LOVE」、さらにはglobe「DEPARTURES」をオリジナルアレンジでカバー。ライブ後半にはKenともに、L’Arc〜en〜Cielの冬の名曲「Hurry Xmas」「winter fall」「雪の足跡」を披露し、観客を喜ばせた。

 HYDEは「今日はやってよかった。僕自身、楽しんで歌うこと、自分の意思を伝えることができてよかった」としみじみ。最後の曲を歌う前には感極まったHYDEが涙を見せ、ファンがもらい泣きするなか、ピアノ伴奏のみで「未来世界」を歌い上げ、スペシャルな夜に幕を下ろした。



関連写真

  • HYDEのクリスマスコンサートにKenがゲスト出演 Photo by 岡田貴之/今元秀明
  • ラルク、VAMPS、ソロ曲、カバー曲など全18曲を披露したHYDE Photo by 岡田貴之/今元秀明
  • 『HYDE Christmas Concert 2017 -Kミサ TOKYO-』より Photo by 岡田貴之/今元秀明
  • 『HYDE Christmas Concert 2017 -Kミサ TOKYO-』にゲスト出演したKen Photo by 岡田貴之/今元秀明

オリコントピックス