• ホーム
  • 芸能
  • 体高300メートルの史上最大ゴジラ「ゴジラ・アース」と命名

体高300メートルの史上最大ゴジラ「ゴジラ・アース」と命名

 アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』(公開中)に登場する体高300メートルの『ゴジラ』映画史上最大のゴジラの名称が発表された。その名は、「ゴジラ・アース」。植物起源であり、二万年後の地球(=怪獣惑星)の主であることを象徴するかのように“ゴジラ・アース”と命名された。

 この圧倒的な迫力のゴジラ・アースに立ち向かうキャラクターを演じる声優たちの魂のこもったせりふがぶつかり合うスペシャルムービーも公開された。参加しているのは、宮野真守、櫻井孝弘、花澤香菜、、杉田智和、梶裕貴、諏訪部順一、小野大輔、三宅健太、堀内賢雄ら、日本代表する人気声優ばかり。

 さらに、この映像で、人類VS地球を支配した“ゴジラ”との壮絶な戦闘シーンのハイライトも解禁された。圧倒的な存在感で現れるゴジラの巨大な姿、全身を光らせ青白い光を放つ“熱線攻撃”、そして「ゴジラ・アース」の放つ“超振動波攻撃”によって、人類が兵器もろとも木端微塵に粉砕される描写も見ることができる。

 『怪獣惑星』の続きを描く第二章、アニメーション映画『GODZILLA決戦機動増殖都市』は2018年5月公開。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』に登場する体高300メートルのゴジラの名は「ゴジラ・アース」 (C)2017 TOHO CO., LTD. 
  • 大きくて攻撃力も圧倒的(C)2017 TOHO CO., LTD. 

オリコントピックス