アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 爆問田中、同年代・内村光良の紅白司会に感慨 たけしは“裏紅白”開催を画策

爆問田中、同年代・内村光良の紅白司会に感慨 たけしは“裏紅白”開催を画策

 ビートたけしとお笑いコンビ・爆笑問題が18日、大みそかに放送されるTBS系のスポーツ大型特番『KYOKUGEN』(後6:00)収録後の囲み取材に出席。同日、裏で放送される『第68回NHK紅白歌合戦』で、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン内村光良(53)が総合司会を務めることが話題となると、それぞれが思い思いに感想を語った。

【写真】その他の写真を見る


 まずは、田中裕二(52)が「先輩ですけど、ほぼ一緒にデビューした瞬間からウッチャンナンチャンと最初のテレビも一緒だったし、そういう感じでいくと、ウッチャンとうとう紅白の司会やるんだって感慨深い感じですね。良かったっていうね」とかみしめるようにコメント。一方の太田光(52)は「南原(清隆)さんがかわいそうだよね」と笑わせながらも「来年は、ここにいる我々3人でやりましょう」と怪気炎を上げた。

 自身が名付け親となった演歌歌手の氷川きよしが、2000年に紅白歌合戦に初出場した際には、志村けんとともにステージ上で即興コントを披露していたたけし。「2回ともリハーサルをやらされて『3秒長いから、もう1回』って言われて、帰ろうかと思った」と笑いながら振り返ると「だったら、紅白出てない奴を集めて、歌合戦やったら面白いよ」と“裏紅白”の開催を大々的にぶち上げた。

 たけしの提案に、太田が食いつき「そうすると、アッコ(和田アキ子)さんが来ちゃいますよ」とニンマリ。たけしは「オレ、逃げ回るから」と笑顔を見せると「裏紅白で飲みながらカラオケでっていうのがいいよ。昔、ベロベロの相撲取りが、みんなに抱えられながら帰っていくっていう歌合戦もやっていたよ。最近はうるさくなっちゃったけど、昔はそれで良かったんだよね」となつかしんでいた。

 同番組はトップアスリートたちの“極限”に迫るスポーツバラエティー。今回は、今年現役を引退したフィギュアスケーター・浅田真央が一夜限りのパフォーマンスを披露するほか、ボクシングの王座統一戦・田口良一対ミラン・メリンド、ボブ・サップ対野生グマなど、バラエティー豊かな対決が行われる。



関連写真

  • 内村光良の紅白司会に感慨深げだった爆笑問題・田中裕二 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系のスポーツ大型特番『KYOKUGEN』収録後の囲み取材に出席した(左から)ビートたけし、爆笑問題 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系のスポーツ大型特番『KYOKUGEN』収録後の囲み取材に出席したビートたけし (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系のスポーツ大型特番『KYOKUGEN』収録後の囲み取材に出席した爆笑問題 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系のスポーツ大型特番『KYOKUGEN』収録後の囲み取材に出席した爆笑問題の太田光 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス