• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 高杉真宙、3パターンの新郎姿を初披露 理想の結婚式は「家族と仲いい人だけで…」

高杉真宙、3パターンの新郎姿を初披露 理想の結婚式は「家族と仲いい人だけで…」

 俳優の高杉真宙(21)が、22日発売の『ゼクシィ国内リゾートウエディング2018 Spring & Summer』の表面ポスターと裏面の豪華付録「ふたりでできる体幹ストレッチシート」に登場することがわかった。同誌では、高杉がセレクトした3パターンの“新郎姿”を初披露している。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマや映画で大活躍の高杉だが、まだ「新郎役」には挑戦したことがないそうで「(今後、新郎役をやることになれば)緊張してしまいそうです。特にバージンロードを歩いて入場するシーンと誓いの言葉ですね。『誓います』って重みのある言葉だから、演技だとしてもすごく緊張すると思います」と言葉に力を込めた。

 グラビア4ページの大ボリュームでインタビュー企画も実施。自身の結婚式で着たい衣装について「和装もかっこいいな、と思いますが、僕が和装をすると成人式のイメージが強くなってしまいそうで…やっぱりタキシードがいいですかね」とにっこり。理想の結婚式についても「大人数ではなく全員に挨拶をきちんとできるくらいの人数がいいですね。家族と本当に仲いい人だけ、10人〜20人くらいで」と答えた。

 結婚式トークは続き、理想の舞台を聞かれると「沖縄は行ったことがないので行ってみたいです。歩いて回れるくらいの小さな離島でのんびりゆったり過ごしたいです」とコメント。「軽井沢だったら雨の雰囲気を見てみたいですね。カンカン照りより、神秘的でステキそうです」と声を弾ませていた。

関連写真

  • 『ゼクシィ国内リゾートウエディング2018 Spring & Summer』で新郎姿に初挑戦した高杉真宙
  • 『ゼクシィ国内リゾートウエディング2018 Spring & Summer』で新郎姿に初挑戦した高杉真宙
  • 『ゼクシィ国内リゾートウエディング2018 Spring & Summer』で新郎姿に初挑戦した高杉真宙

オリコントピックス