アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • よゐこ、無人島企画で“ナスD”と対決 濱口優「めちゃくちゃ意識してる」

よゐこ、無人島企画で“ナスD”と対決 濱口優「めちゃくちゃ意識してる」

 お笑いコンビ・よゐこが、29日に放送されるテレビ朝日系『無人島0円生活 2017』(後6:30)に出演する。今回の対戦相手に指名したのは、同局のリアル冒険バラエティー番組『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』でブレークした“ナスD”こと友寄隆英ディレクター。番組史上初となる“タレントvsスタッフ”の対決が実現する。

 食べ物も住居もない無人島で2泊3日のサバイバルを繰り広げる人気企画も、今年で15回目。これまで土屋アンナ、冨永愛、LiLiCo、森泉、長谷川潤ら華やかなゲストが出演し、極限状態でみせる“素の表情”が話題となっていた。

 南米アマゾンの部族のガチンコ取材などで、一躍お茶の間の人気者となったナスDだが、同番組のディレクターを担当して14年。裏方として番組を支え、2人とは公私共に親交が深い間柄だという。

 ナスDのトレードマークでもある“顔面黒塗り”姿で会見場に姿をみせ、笑いを誘った濱口優は「今回の対戦相手は、ナスDです!」と発表すると「裏方がテレビで人気者になった…。一番、破天荒でヤバイ奴。めちゃくちゃ意識してる!」と闘争心メラメラ。相方・有野晋哉は「絶望的なライバルが出てきた…。ラスボスやな! 胸を借りるつもりで臨みますか」と笑っていた。

 「獲ったどーっ!」の決めフレーズのほか“サバイバルキャラ”がすっかり定着した濱口だが「僕の今のキャラを作ったのはナスD。博士のような存在です」と感慨深げに切り出すと「実はずっと着ているこの服、ナスDのお兄ちゃんのやつなんです」と、秘話も明かした。

 それでも「俺の方が長くテレビに出ていて、カメラ慣れしてる」と、得意げに勝算を語ると「僕のすべてをナスDは知ってる。僕を作った博士との対決でもあるんです」と話し、これから控える対決への期待を膨らませていた。

関連写真

  • ナスDと対決することを発表したよゐこ (C)ORICON NewS inc.
  • ナスDポーズで意気込み (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス