• ホーム
  • 音楽
  • 九州発の九星隊「イモトのWiFi」新CMキャラクターに 16日から福岡で放送

九州発の九星隊「イモトのWiFi」新CMキャラクターに 16日から福岡で放送

 九州発のイケメン4人組グループ・九星隊(ナインスターズ、通称ナイスタ)が、海外WiFiレンタルサービス『イモトのWiFi』の新CMキャラクターに決定した。16日から福岡県内でエリア限定放送される。

 現在、全国で放送されている同CMには、同じ事務所の先輩で東海地区を中心に活動する5人組グループ、MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス、通称マジプリ)が出演中。今回の新CMでは弟分のナイスタが韓国を訪れる。

 5月に結成されたばかりの九星隊は、山口託矢(20)、大池瑞樹(20)、中村昌樹(20)、藪佑介(21)からなる4人組組。メンバーはそれぞれソウルの街や景福宮など観光名所を巡り、「イモトのWiFi」を利用してSNSに投稿。最後には、幻想的な雰囲気のある水原華城に全員集合し、白いスーツ姿でさわやかに走り抜ける。

 CMソングに起用されたのは、来年1月9日発売のデビューシングル「FLASH」。フレッシュなナイスタらしい爽快感あふれるダンスチューンで映像に彩りを添える。

 結成から半年でCM出演が決まり、山口は「先輩のMAG!C☆PRINCEさんが出演しているCMを拝見していたので、僕たちが出演させていただけることになり、本当にうれしいですし、光栄です!」と大喜び。「九星隊として初の海外撮影で、韓国のすてきな景色とのコラボレーションができました! そしてなんと! デビュー曲『FLASH』がCMソングとなっています。僕たち九星隊の個性が詰まったCMになっていますので、ぜひたくさんの方々に見ていただきたいです」とアピールした。



オリコントピックス