• ホーム
  • 芸能
  • 白石麻衣、福山雅治の賛辞に大興奮「自慢の写真集になりました」

白石麻衣、福山雅治の賛辞に大興奮「自慢の写真集になりました」

 人気アイドルグループ・乃木坂の白石麻衣(25)の2ndソロ写真集『パスポート』(撮影:中村和孝/講談社/今年2月発売)が、『第10回オリコン年間“本”ランキング2017』(集計期間:2016年11月21日〜17年11月19日)の「写真集部門」で首位を獲得し、2日に都内で行われた表彰式に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同社の小池恒代表取締役社長からトロフィーを受け取った白石は「スタッフさん、ファンの方々のおかげでこのようなステキな賞をいただけて、感謝の気持ちでいっぱいです」とにっこり。期間内売上22.9万部は、2008年の当ランキング集計以来、女性写真集としては歴代最高の年間売上記録となり、「驚きでしかないです。女性の方々にも見てもらえて、いろんな言葉をいただけたので、すごくうれしかったです」と改めて感謝の思いを伝えた。

 写真集の反響を聞かれると「先日『ミュージックステーション』で福山雅治さんと共演させていただいた時に、私の写真集を持ってきてくださいました」と舞台裏での対面をうれしそうに報告。「写真集にサインして、写真も一緒に撮らせていただきました。福山さんから『すごくステキな写真集だね』と言っていただいたので、すごくうれしくて、自慢の写真集になりました」と振り返った。

 発売当時の会見では、写真集の出来栄えを「1兆点!」とテンション高めにアピールしていた白石だが、この日改めて「点数は?」と聞かれると「あの時は、ついつい気持ちも高ぶってそんなこと言っていましたね」と照れ笑い。「今は、1周回って100点満点をあげたいです」と大幅な“下方修正”をして笑わせながら「今回、大満足の1冊ができました。同世代の女性の方が見ていていただいたという話を聞いて、もっと頑張らないといけないなと改めて思いました」と言葉に力を込めていた。

 本作のほか、2位に齋藤飛鳥の1st写真集『潮騒』(幻冬舎/1月発売/期間内売上12.7万部)。4位に同作の発売日にグループ卒業/芸能界を引退した橋本奈々未さんのラスト写真集『2017』(※読み:ニイゼロイチナナ:小学館/2月発売/同8.5万部)、5位に乃木坂46加入前に「ミスマガジン2011」のグランプリを受賞した実績のある衛藤美彩の『話を聞こうか。』(講談社/4月発売/同7.9万部)がランクイン。

 また8位の西野七瀬写真集『風を着替えて』(集英社/2016年9月発売)は、期間内売上こそ5.7万部だったが、2016年の年間ランキングでは写真集ジャンルの1位に輝いており、年をまたいでの好セールスを記録した。9位には秋元真夏1st写真集『真夏の気圧配置』(徳間書店/2月発売/同5.4万部)が入り、トップ10のうち乃木坂46の作品が6作もランクイン。グループで快進撃が続いている状況に、白石も「グループにとってすごく大きなことで、うれしいです」とメンバーを代表してコメントした。



関連写真

  • 「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」表彰式でトロフィーを授与された白石麻衣 Photo by 草刈雅之
  • 「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」写真集女王の白石麻衣 Photo by 草刈雅之
  • オリコンの小池恒代表取締役社長からトロフィーを授与された白石麻衣 Photo by 草刈雅之
  • 「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」表彰式に出席した白石麻衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」で写真集部門1位に輝いた白石麻衣 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス