• ホーム
  • 音楽
  • 阿部マリア、TPE48へ助言「思ったことをすべてSNSに書かない」

阿部マリア、TPE48へ助言「思ったことをすべてSNSに書かない」

 台湾を拠点に活動するTPE48に移籍するAKB48阿部マリア(22)の『壮行会』が11月30日、東京・AKB48劇場で行われた。公演後、囲み取材に出席した阿部は「正直もっと一つひとつを噛みしめてやろうと思っていたけれど、始まったらあっという間。“やり残した”のあっという間じゃなくて、やりきることができた」と満足げな笑みを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 AKB48台湾研究生と共に囲みに登場した阿部は、「自分の今までが無駄だったとは思わないけれど、若干遠回りしたなと思うところがある。そのなかで学んだ失敗はもうせずに、自分がAKB48だったことを自信にしてTPE48のメンバーにいろいろ伝えたい」と意気込み。

 自身の経験から、今後一緒になるメンバーに伝えられるアドバイスを求められると「思ったことをすべてSNSに書かない」と苦笑。「初歩的なことだけれど、誰からも教えられなかった。SNSを与えられたらなんでも書いていたけれど、私たちはアイドルなので」と話した。

 囲み取材には、リン・ジェ(16)、チョウ・ピンハン(17)、双子のチェン・シーヤー(22)、チェン・シーユェン(22)が出席。阿部は同い年のチェン姉妹と「いい友達になれそう。12月に台湾に飛ぶ予定なので、一緒に年越しもする予定です」と声を弾ませた。

 壮行会では、阿部がセンターで「ヘビーローテーション」を披露。「緊張しました。あんなに何年もやっていた曲なのにちょっと間違えてしまった。マイクスタンドってこんなに難しいんだって思いました」と笑っていた。



関連写真

  • TPE48のメンバーに「思ったことをすべてSNSに書かない」と助言した阿部マリア (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)チェン・シーユェン、チェン・シーヤー、阿部マリア、チョウ・ピンハン、リン・ジェ (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48の阿部マリア『壮行会』後の囲み取材の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス