• ホーム
  • 映画
  • ムロツヨシ&芳根京子が”兄弟喧嘩” 『ボス・ベイビー』日本語版予告公開

ムロツヨシ&芳根京子が”兄弟喧嘩” 『ボス・ベイビー』日本語版予告公開

 長編アニメーション映画『ボス・ベイビー』(2018年3月21日公開)の日本語版予告が11月30日、解禁された。見た目はかわいい赤ちゃんなのに中身はおっさんという強烈なキャラクター、“ボス・ベイビー”をムロツヨシ、7歳の兄・ティムを芳根京子が演じている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、日本でもヒットした『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』のユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などを手がけたドリームワークス・アニメーションが、初タッグを組んだ作品。

 全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジー氏による絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)にインスパイアされ、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラス監督が映画化。パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたボス・ベイビーが巻き起こす騒動を描いて人気を集め、本国ではすでにパート2の制作が決定している。

 日本語版では、ムロと芳根のほか、大人になったティム役を宮野真守、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役を山寺宏一が演じる。

 ある夜、ティムは、弟のボス・ベイビーがはっきり“話して”どこかに電話しているところを目撃する。彼は世の中の大人の愛情がかわいい子犬に取られ、赤ちゃんの人気が減っていることを阻止することが任務だった。

 予告映像には、ボス・ベイビーとティムの激しい兄弟喧嘩(ただし両親にはじゃれあっているようにしか見えない?)や、ワンワン株式会社CEO、フランシス・フランシスと対決するシーンなどを収録している。

 また、「ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ」の付いたムビチケカードが、12月1日より発売されることも決定した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『ボス・ベイビー』の日本語版予告映像が公開 (C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  • 映画『ボス・ベイビー』前売り特典ストラップ(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  • 映画『ボス・ベイビー』ムビチケ小人券(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  • 映画『ボス・ベイビー』ムビチケ大人券(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

オリコントピックス