• ホーム
  • 芸能
  • 白石麻衣、講談社108年の歴史で最高を記録 写真集が12度目重版で累計発行25万部【新カット公開】

白石麻衣、講談社108年の歴史で最高を記録 写真集が12度目重版で累計発行25万部【新カット公開】

 人気アイドルグループ・乃木坂の白石麻衣(25)の2ndソロ写真集『パスポート』(撮影:中村和孝/講談社)が、通算12度目となる1万部の重版が決定し、累計発行部数が25万部を突破したことが29日、明らかになった。創業108年を誇る大手出版社・講談社の歴史の中でも、ソロ写真集の史上最高部数となった。

 大きな社会現象を巻き起こしている白石の写真集が、また歴史を塗り替えた。今年2月の発売以来、売れ行きは衰えずにロングセールスを記録していたが、資生堂「マキアージュ」の新ミューズ就任や、日本テレビ系『オシャレイズム』への出演など話題が続いたことで、先月を上回る勢いとなっていた。

 これを受け、今月に2度目となる重版が決定。同社の販売担当者は「記録をたどる限り、ソロ写真集の25万部は講談社史上最高部数です」と説明し、「まさに歴史に名を刻む100年に1度の大ヒット作になりました」と胸を張った。

 本作は、「1万部売れればヒット」といわれる写真集業界において、異例の初版10万部というスタートを切ったが、重版を続け初版の2.5倍の発行部数に到達。今年上半期(集計期間:2016年11月21日〜2016年5月21日)だけで20.1万部を売り上げ、『オリコン2017年上半期“本”ランキング』の「写真集部門」で首位を獲得しており、年間ランキングにも注目が集まっている。



関連写真

  • 累計発行部数が25万部を突破した白石麻衣の2nd写真集『パスポート』(撮影:中村和孝)
  • 累計発行部数が25万部を突破した白石麻衣の2nd写真集『パスポート』(撮影:中村和孝)

オリコントピックス