• ホーム
  • 芸能
  • 『ドラゴンボール超』で“ブルマ”鶴ひろみさん追悼テロップ「たくさんの方々に勇気と優しさを…」

『ドラゴンボール超』で“ブルマ”鶴ひろみさん追悼テロップ「たくさんの方々に勇気と優しさを…」

 今月16日に大動脈解離のため57歳で亡くなった声優・鶴ひろみさんの訃報を受け、鶴さんがブルマ役で出演していたフジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超』(毎週日曜 前9:00)で追悼のテロップが流れた。

 番組では、次回予告の後に「永年に渡り、テレビアニメ『ドラゴンボール』シリーズのキャラクター“ブルマ”の声優を務めて頂いた、鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。子どもから大人まで、たくさんの方々に勇気と優しさをとどけて頂いた鶴さんのご冥福を心からお祈りいたします」と表示し、鶴さんを追悼した。

 17日には、同番組の公式ツイッターを通じて「永年に渡り“ブルマ”の声優を務めて頂いた鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。あまりにも突然のことで、信じられず、なかなか言葉が見つかりません」「鶴さんは、たくさんの勇気と優しさを届けてくださいました。本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈りいたします」とのコメントを発表していた。

 鶴さんの通夜および告別式については親族のみにて家族葬を執り行う。鶴さんは、『ドラゴンボール』シリーズでのブルマ役のほか、『それいけ!アンパンマン』ドキンちゃん役、『きまぐれオレンジ☆ロード』鮎川まどか役など数多くの声を務めた。



オリコントピックス