• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】三浦大知、デビュー20周年で初出場「歌とダンス、思いっきり」

【紅白】三浦大知、デビュー20周年で初出場「歌とダンス、思いっきり」

 歌手の三浦大知(30)が、大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45)に初出場することが決まった。16日、東京・渋谷のNHKで行われた発表会見に出席した三浦は「さっき聞きまして。スーツも着せられているな、という感じ」と、言いながらも表情はうれしさでいっぱい。「歌とダンス、思いっきりパフォーマンして、応援してくださった人たちに恩返ししたい」と、意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 1997年に小中学生7人によるダンスボーカルグループ「Folder」のメインボーカルとしてデビューしてから、今年で20周年となる三浦。ハイレベルな歌唱力と圧倒的なダンスパフォーマンスで人々を魅了し、“歌って踊る”という独自のスタイルを確立した。「20周年、重ねてきて、今年は不思議なくらい、いろんな方との縁がつながった一年だった」と噛みしめていた。

 今年の『NHK紅白歌合戦』には紅組4組、白組6組の初出場を含む46組が出場。総合司会は内村光良とNHKの桑子真帆アナウンサー、紅組は2年連続2回目の有村架純、白組は単独では初となる二宮和也が務める。



関連写真

  • 『第68回NHK紅白歌合戦』に出場が決まった三浦大知 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第68回NHK紅白歌合戦』に出場が決まった三浦大知 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第68回NHK紅白歌合戦』に出場が決まった三浦大知 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第68回NHK紅白歌合戦』に出場が決まった三浦大知 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス