• ホーム
  • 芸能
  • イエローバスター・小宮有紗、競馬番組のナレーションに挑戦

イエローバスター・小宮有紗、競馬番組のナレーションに挑戦

 スーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』(2012年、テレビ朝日)の宇佐見ヨーコ/イエローバスター役でテレビドラマデビューした小宮有紗(23)が、きょう5日スタートのテレビ朝日の新番組『ウマカケル』でナレーションを担当することが明らかになった(毎週日曜 後9:54〜9:58※時間変更あり。初回は後10:59〜11:05※関東ローカル)。

【写真】その他の写真を見る


 小山は、女優として映画、舞台、ドラマに出演するほか、2015年、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ダイヤ役に抜てきされ、同作から生まれたアイドルグループ「Aqours」のメンバーとしても活動。ナレーションの仕事は今回が初めてで、収録時には「声優の演技とは違って、内容をきちんとお伝えできるよう、どの言葉が大切かを考えながら取り組みました。でも、ナレーションを収録しながら、とにかくワクワクしてきて…。“競馬場に行ってみたい”という気持ちでいっぱいになりました」と、新たなチャレンジに意欲を見せていた。

 番組では、毎週、1頭の現役名馬をフィーチャー。サラブレッドたちそれぞれが持つ強さ、美しさ、勢い、性格などを、話題の人物になぞらえて紹介していく。小宮は「競馬にあまり詳しくない方でも、楽しみながら好きなタイプの馬を見つけていただける番組です。競馬の熱気や興奮と共に、私がワクワクしながらナレーションしている様子を感じてもらえたらうれしいです!」と、みどころをPRしていた

 初回放送では、競馬界の藤井聡太四段とも言える3歳世代の最強牡馬「レイデオロ」が登場。デビューから無敗のまま連勝を重ね、14歳で最多連勝記録を更新した藤井四段と、レイデオロの驚きの共通点を浮き彫りにする。

 12日放送の第2回は、“超絶怒涛の逃げ馬”といわれる「マルターズアポジー」と、超ハイテンション芸人・サンシャイン池崎の特徴を重ねて紹介。今後も、さまざまなスターホース×有名人の組み合わせが登場する。



関連写真

  • テレビ朝日『ウマカケル』サラブレッド×(カケル)有名人による競馬番組がスタート。小宮有紗が初ナレーション(C)テレビ朝日
  • サラブレッド×(カケル)有名人による競馬番組スタート(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日『ウマカケル』サラブレッド×(カケル)有名人による競馬番組がスタート。小宮有紗が初ナレーション(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日『ウマカケル』サラブレッド×(カケル)有名人による競馬番組がスタート。小宮有紗が初ナレーション(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日『ウマカケル』サラブレッド×(カケル)有名人による競馬番組がスタート。小宮有紗が初ナレーション(C)テレビ朝日

オリコントピックス