• ホーム
  • 芸能
  • アルピー、うしろシティ、ハライチが大食い対決 岩井勇気が大活躍「無心になって…」

アルピー、うしろシティ、ハライチが大食い対決 岩井勇気が大活躍「無心になって…」

 TBSラジオの深夜0時台の火・水・木の各曜日のパーソナリティーを務める、アルコ&ピース(『アルコ&ピースD.C.GARAGE』)、うしろシティ(『うしろシティ 星のギガボディ』)、ハライチ(『ハライチのターン!』)の3組が4日、東京・赤坂サカスで開催中のTBSラジオのイベント『ラジフェス2017〜見タイ!食べタイ!もらいタイ!』内で公開イベントを行った。

【写真】その他の写真を見る


 まずは3組がそれぞれ、あいさつ代わりにネタを披露。その後のクロストークでは、きのう3日に行われた『M-1グランプリ』準々決勝の話題となり、惜しくも敗退したアルピーの平子祐希が、準決勝に駒を進めたハライチの2人に「我々は(同じく準々決勝で敗退した)ウエストランドを支持する。漫才という概念を燃やせ!」と魂の叫びで迫り、会場を沸かせた。

 その後は、アルピーの酒井健太たっての希望で昨年の『ラジフェス』に引き続いて、3組対抗での大食い対決を実施。前回の食材は「コロッケ」だったが、今年は『ギガボディ』内のコーナー「ストイック飯」から、ポッキーを食パンに挟んで、そこにコーヒーフレッシュをかけたリーズナブルな「エクレア」を10分以内に何個食べられるかを、各コンビから代表に選ばれた酒井、金子学岩井勇気が競った。

 前評判で有利とされていた酒井を上回るペースで、岩井が次々と個数を重ねてトップを独走。淡々と食べ進める様子に、大食いパートの司会を担当した相方の澤部佑も「大食い界の新星現る!」と声を上げた。結果は金子:9個、酒井:11個、岩井:15個となり、見事に岩井が優勝。「霞(かすみ)を食べる気持ちで無心になって食べていたので、まだ腹七分くらい」と独特のコメントを残すと、酒井も「マジで、コイツ本物のチャンピオンだわ」と賞賛していた。



関連写真

  • ハライチの岩井勇気(右)が大食い対決で大活躍
  • TBSラジオの深夜0時台の火・水・木の各曜日のパーソナリティー3組が合同イベントを開催
  • 大食い対決を行った(左から)うしろシティ・金子学、アルコ&ピース・酒井健太、ハライチ・岩井勇気
  • TBSラジオの深夜0時台の火・水・木の各曜日のパーソナリティー3組が合同イベントを開催
  • アルコ&ピース
  • うしろシティ
  • ハライチ
  • ハライチ
  • うしろシティ
  • アルコ&ピース
  • TBSラジオの深夜0時台の火・水・木の各曜日のパーソナリティー3組が合同イベントを開催
  • TBSラジオの深夜0時台の火・水・木の各曜日のパーソナリティー3組が合同イベントを開催
  • TBSラジオの深夜0時台の火・水・木の各曜日のパーソナリティー3組が合同イベントを開催
  • TBSラジオの深夜0時台の火・水・木の各曜日のパーソナリティー3組が合同イベントを開催

オリコントピックス