• ホーム
  • 芸能
  • 吉岡里帆「ウェディングリング特集」モデルに “憧れのリング”も語る

吉岡里帆「ウェディングリング特集」モデルに “憧れのリング”も語る

 女優の吉岡里帆(24)が、28日発売の女性ファッション誌『MORE』12月号(集英社)に登場。「ウェディングリング特集」のモデルとして、憧れのハイブランドのリングを華麗に身に付けた。

【写真】その他の写真を見る


 2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で演じたメガネの女の子・ノブちゃんで注目を集め、今年放送の『カルテット』や『ごめん、愛してる』など話題作に次々と出演している吉岡。いまもっとも旬の女優が、誌面でも輝きを放った。

 吉岡は左手の薬指にシャネルやブルガリ、ティファニーなどハイブランドのリングを付けて撮影。インタビューでは「普段からお守り代わりにピンキーリングを身に付けているのですが、一生に一度だけ、大切な人と選ぶウェディングリング、やっぱり重みが違いますね」と語り、今思い描く“憧れのリング”についても明かしている。

 同号にはそのほか、カバーを飾った人気グループ・嵐の12ページ特集「嵐の現在地」や、俳優・竹内涼真の素顔に迫る撮り下ろしインタビューも掲載。特別付録は、JILLSTUARTの「レザー調レディなミニ財布」。



関連写真

  • 『MORE』12月号に登場した吉岡里帆  撮影/中野佑美 (C)MORE12月号/集英社
  • 『MORE』12月号表紙 (C)MORE12月号/集英社

オリコントピックス