• ホーム
  • 芸能
  • 交通事故の堤下敦、当面の謹慎処分に 所属事務所が発表「重く受け止め深く反省しております」

交通事故の堤下敦、当面の謹慎処分に 所属事務所が発表「重く受け止め深く反省しております」

 27日に神奈川県の交差点で交通事故を起こしたお笑いコンビ・インパルス堤下敦(40)について、所属事務所が28日、「事態の重大さを認識し、当分の間、堤下の芸能活動は控え、謹慎とさせていただきます」とファクスで報告した。

 堤下も「この度は人身事故を起こしてしまい、被害者の方々に深くお詫びいたします。重ねて、ファンのみなさま、関係者のみなさまにご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ございません」と謝罪コメントを発表した。

 事務所によると、27日午前10時20分頃、神奈川県内の交差点において、先行車が停車したことの確認が遅れたことから追突し、先行車の乗員に怪我をさせた。堤下は今年6月にも睡眠薬を飲んで車の運転し先月に書類送検されており、事務所は「今回、不注意による人身事故を起こしたことを重く受け止め深く反省しております」と謝罪した。



オリコントピックス