• ホーム
  • 芸能
  • 漫才師・若井たまるさん死去 62歳 「若井やるき・たまる」で活躍

漫才師・若井たまるさん死去 62歳 「若井やるき・たまる」で活躍

 漫才コンビ、若井やるき・たまるの若井たまる(本名:土井靖章、どい・やすあき)さんがきょう24日午前7時7分、肺炎のため大阪市内の病院で亡くなったことがわかった。62歳だった。

 相方の若井やるきは同日、自身のツイッターを更新し、「皆様が 愛して下さった 漫才師若井たまる 今朝7時7分に永眠しました。 皆様 たくさんたくさん愛して下さって どうもありがとうございました!!! 私も もちろん 愛していました」と、たまるさんをしのんだ。

 たまるさんは、1985年に若井はやとさんへ弟子入り。97年、やるきとコンビを結成した。関西を中心に活躍し、『痛快エブリデイ』『たかじん胸いっぱい』(ともに関西テレビ)などバラエティー番組や、NHK朝の連続テレビ小説『まんてん』などにも出演した。

 通夜はあす25日午後6時から、告別式は翌26日午後1時からそれぞれ大阪市・西田辺会館で営まれる。喪主は姉の栄子さんが務める。



タグ

オリコントピックス