• ホーム
  • 芸能
  • 中村蒼、第1子誕生を報告「より一層仕事に励みたい」

中村蒼、第1子誕生を報告「より一層仕事に励みたい」

 俳優の中村蒼(26)が23日、第1子が誕生したことを自身のブログで報告した。誕生日や性別は明かしていない。

 「私事ではございますが、先日、第1子が誕生しましたことをご報告させていただきます」と発表した中村。妻の妊娠を公表していなかったが、「母子の安全を考えて、突然のご報告となりました事をご理解いただけますと幸いです」と理由をつづった。

 現在は母子ともに健康といい、「今は妻と子供とこれまで支えてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。新しい家族が増えた喜びと共に、より一層仕事に励みたいと思いますので、これからも変わらぬご声援の程よろしくお願いいたします」と気持ちを新たにした。

 中村は2005年に「第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞して芸能界入りし、翌06年に寺山修司原作による舞台「田園に死す」で主演デビュー。その後もドラマ、映画、舞台に幅広く出演。代表作は映画『ひゃくはち』(2008)、『BECK』(2010)、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』、『せいせいするほど、愛してる』(2016)など。

 今年1月、6年交際した一般女性と結婚したことをブログで発表していた。



オリコントピックス