• ホーム
  • 芸能
  • ボクシング村田、世界王者の快挙達成でフジの視聴率20%超

ボクシング村田、世界王者の快挙達成でフジの視聴率20%超

 22日に東京・両国国技館で行われた「WBA世界ミドル級タイトルマッチ アッサン・エンダムVS村田諒太」の試合を生中継したフジテレビの番組『WBA世界ミドル級選手権 アッサン・エンダムVS村田諒太2』の番組平均視聴率が20.5%(後8:14〜9:30)だったことがわかった。これは、今年放送された同局のすべての番組の中でも最高視聴率となり、2000年以降の同局のボクシング中継としても最高記録となった。

 第7ラウンドTKOによって村田が雪辱を果たし、日本人初となるオリンピック金メダリストが世界チャンピオンに。分単位の最高視聴率は午後9時4分にマークした26.7%で、第7ラウンド終了時だった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 この日は、衆議院選挙の投開票日で、NHKやフジテレビ以外の民放各局は投票が締め切られる午後8時に合わせて選挙特番を放送。そんな中、フジテレビだけが午後7時からボクシング中継を行い、村田も熱いファイトを見せ、歴史的勝利を収めたことで多くの視聴者を引きつけた。



オリコントピックス